プレスリリース

MELON、早稲田大学と共同研究開始。うつ、または不安症状のある人へのマインドフルネスの効果を検証。

MELONが、早稲田大学とマインドフルネスに関する共同研究を行うというプレスリリースを発表

株式会社Melon(以下MELON)は、早稲田大学(研究責任者:髙橋徹)と共同で、オンラインマインドフルネスの効果を検証するための研究を行うことを発表します。

メンタルヘルスは現在世界的な危機に陥っており、対策を講じることが急務になっています。マインドフルネスがメンタルの問題に対して一定の改善を発揮することは分かっているものの、日本における知名度は高くありません。

MELONと早稲田大学は今回の共同研究によってマインドフルネスの効果を可視化し、信頼性のあるデータを国内外に広めようと考えております。

研究概要

アンケートが表示されているスマートフォンの画像

MELONは早稲田大学と共同で、MELONのマインドフルネスプログラムの効果を検証する研究を行います。

本研究は、対象者はMELONが提供するマインドフルネスのクラス(オンライン)に8週間参加し、その前後で取得する、うつや不安、マインドフルネスに関する質問票を集計・評価します。

研究対象者は「気分の落ち込みや不安でお困りの方」です。

詳細はこちらを確認ください。

背景

WHOは2017年、世界には3億人を超えるうつ病患者がいると発表しました。そして、患者の多くが正しい診断や適切な治療を受けられていないという点も指摘しています。この状況は日本においても深刻化しています。厚労省によると、日本人のおよそ40人に1人(323万人)がこころの病気で通院や入院をしており、生涯を通じて5人に1人がこころの病気にかかるとも言われています。

メンタルヘルスは、「人がその人らしく生きる」為に欠かせない要素です。しかし、現代社会において健康な精神を保ち続けることは大変難しくなっています。

このような現状の打開策として注目を集めているのが「マインドフルネス」です。マインドフルネスとは、仏教の瞑想法を発祥とした科学的な手法であり、「過去でも、未来でもない、今この瞬間」に目を向けることで得られる気づきを大切にしています。マインドフルネスを継続することで、メンタル面にもプラスの影響を与えることが分かっています。

マインドフルネスは欧米圏において認知が広がっているものの、日本国内ではまだそれほど知名度がありません。その理由として挙げられるのは、国内では多くの人数を対象に、マインドフルネスを実践しない期間と比較検討した研究が少ないという点です。

MELONは実際にマインドフルネスを継続して実践した場合の効果を、対照条件と比較し可視化することが必要だと考え、本調査を実施するに至りました。

研究参加者の募集について

うつや不安症状で落ち込んでいる女性の画像

本研究は、うつまたは不安症状を抱える成人の方(18~65歳)を対象に参加をお願いしています。(うつ病または不安症の診断の有無に関わらずご参加いただけます)

加えて、以下の条件を満たす方のみご参加できますので、ご確認ください。

①MELONオンラインを利用したことがない方

②下記の疾患の診断を受けていない方:

統合失調症、双極性障害、自閉スペクトラム症、ADHD、知的能力障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、強迫性障害、アルコール・薬物依存症、摂食障害、パーソナリティ障害

③過去に8週間以上のマインドフルネスのプログラムに参加したことがない方、長期(半年以上)にわたる座禅、瞑想などの継続的実践をしていない方

④医療機関にかかっている方は、主治医の許可が得られている方

参加の流れについて

研究参加の流れを、図に示した画像

マインドフルネスについて

マインドフルネスとは、瞑想を通して行う脳と心の休息法です。仏教の瞑想などの修行法を起源としつつも、宗教色を排除したツールとして、マサチューセッツ大学医学部教授「ジョン・カバット-ジン博士」が1979年に一般向けのプログラムを開発しました。短期的・長期的なストレス軽減効果に加え、集中力や共感力の向上などに効果があることが脳科学、心理学などの分野の研究により明らかになっています。

医療の分野では「マインドフルネスストレス低減法(mindfulness-based stress reduction, MBSR)」として精神科の診療に取り入れている病院も存在し、不安やうつ、怒りの治療に使われています。国内の先行研究でも、不安障害に対する高い効果が実証されています。

MELONについて

MELONは、米国の大学や研究機関で効果が認められたエビデンスをベースに、初心者にも取り組みやすく、継続しやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、法人・個人のお客様に提供することを目的に設立されたスタートアップです。日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、日本・世界のウェルビーイングを向上させることをミッションとして活動しています。

会社名:株式会社Melon
所在地:東京都港区南青山6-2-2 南青山ホームズ301
代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑
設立:2019年4月22日
URL:https://www.the-melon.com


本リリースに関するお問い合わせ
株式会社Melon 広報部 信楽
Tel : 03-4400-1230  Mail : info@the-melon.com