お知らせ

MELON、総額1.2億円のプレシリーズA資金調達を実施 〜組織の心と感情の課題を解決し、従業員エンゲージメントを高める法人向けプログラムを拡充〜

1.2億円の資金調達に関する画像

MELONは2023年12月に総額1.2億円を資金調達したことをお知らせします。投資ラウンドはプレシリーズAで、資金調達方法は第三者割当増資をとっております。

本ラウンドでは新たに金融機関や東京都、複数の事業会社が連結した東京ウェルネスインパクト​​ファンド(無限責任組合員:虎ノ門インパクトキャピタル合同会社、東京都港区)とエンジェル投資家(5名)、そして既存株主を引受先としています。

企業における離職の8割はストレスが原因と言われており、メンタルヘルスに不調をきたすと休職だけでなく離職のリスクも高まります。 マインドフルネスを応用したMELONの企業向けプログラムは、離職・退職につながりやすい従業員の「メンタル的な揺らぎ」の改善が見込めます。また、マインドフルネスプログラムによって心理的安全性の高い組織を作ることによって、エンゲージメントの向上も期待できます。

今回の資金調達は、従業員のセルフケアスキル向上と共に、エンゲージメントを強固にするための企業向けプログラムの開発を加速させ、さらに質の高いサービスを提供するための組織体制を構築することを目的としています。

詳しくはこちらのリンクをご確認ください。