お申し込み・
お問い合わせ

医療提携プログラム

医療機関・医療従事者・カウンセラーの皆様へ

マインドフルネスは継続的に行うことで、ストレスや不安、痛みを低減し、生活の質(QOL)を向上させることなどに一定の効果があることから、海外では既に臨床で用いられています。

医療機関に通院されている方の中には、疾患や怪我による一次的な苦痛だけではなく、それによって引き起こされる心の不調などの二次的な問題を抱えられている場合もあります。

本プログラムにより、そのような方に医療機関でマインドフルネスに触れていただくことで、心のセルフケアを行うための選択肢を知っていただく枠組みを作りたいと考えています。

また、心のセルフケアを必要とするのは患者に留まりません。医療の現場は精神的な負担が大きく、とくに新型コロナの拡大期には燃え尽き症候群の状態だと感じる医療従事者が多く発生しました。

本プログラムでは、医療従事者の皆様にも心をセルフケアするためのツールを提供したいと考えております。

提携内容

医療提携プログラム

MELONがご提供できること

  • 医師・医療スタッフ・カウンセラーへの「MELONオンライン」の無償提供
  • 医療機関でのマインドフルネスプログラムの提供(有償)
  • 医療機関での受診を希望するお客様を紹介(無償)

医療機関・カウンセラーの方にお願いしたいこと

  • マインドフルネスに興味があるお客様へのMELONオンラインの紹介
    (紹介料をお支払いします)

MELONがご提供できること

① 医師・医療スタッフ・カウンセラーへの「MELON オンライン」の無償提供

MELON オンライン

医療従事者は仕事上ストレスに晒されることが多く、燃え尽き症候群になってしまうケースも多く発生しています。

新型コロナの患者の対応にあたった医療従事者の精神面への影響について、日本赤十字社医療センターが調べたところ、3割近くがうつ状態になっていたことが確認されています。1

そのような医療従事者の心をセルフケアするためのツールとして、MELON が運営するサービス「MELON オンライン」を無償で提供いたします。

MELONオンラインの特徴

  • マインドフルネスのクラスが月間300以上リアルタイムで開催されています
  • クラスを見逃しても、アーカイブ動画を24時間視聴可能です
  • クラスでは気づきや質問をシェアできるため、仲間とともに学びを深めることができます
  • 経験豊富なインストラクターがわかりやすい説明を通して、理解と習慣化をガイダンスします

「MELON オンライン」はマインドフルネスを継続的に実践することに特化したオンラインサービスです。継続して頂くことで、ストレスの減少、脳疲労の解消、睡眠の改善などの効果を感じるお客様が多くいらっしゃいます。

「MELON オンライン」について詳しくはこちらをご覧ください。

1 Awano N, et al. (2020) Anxiety, Depression, and Resilience of Healthcare Workers in Japan During the Coronavirus Disease 2019 Outbreak. Intern Med. 59:2693-2699.

② 医療機関でのマインドフルネスプログラムの提供(有償)

リワークプログラム

MELON では「MELON オンライン」以外にも様々な形でマインドフルネスを提供しています。病院での患者様向けプログラム、従業員向けの研修プログラムなどをオンライン型でも訪問型でもご提供可能です。

また復職支援のためのリワークプログラムの一環としてもプログラム提供しています。こちらは有償でのプログラム提供となりますが、ご希望がありましたら柔軟にカスタマイズ可能ですので担当者にお知らせ下さい。

③ 受診・カウンセリングを希望するお客様を紹介(無償)

受診・カウンセリングを希望するお客様を紹介

MELON のお客様の中には、病気や怪我などの可能性があり、まだ治療を受けてないお客様もいらっしゃいます。このようなお客様を提携する医療機関にご紹介させて頂きます。こちらは無償でのご紹介となります。

医療機関の方にお願いしたいこと

MELON オンライン

マインドフルネスに興味があるお客様への「MELON オンライン」の紹介

医療機関に通院される方の中には、疾患や怪我などの一次的な苦痛だけではなく、それによって引き起こされる心の不調を抱えられている場合もあります。

例えば、健康人と比べて身体疾患患者では大うつ病にかかる可能性は2〜3倍とされています。

そのような方に心のセルフケアを行うための選択肢としてマインドフルネスを知っていただきたいと考えています。

医療機関に通院されている患者様の中で、マインドフルネスに興味のある方に 「MELONオンライン」をご紹介いただきますと、実際に患者様が登録された場合に紹介料をお支払いいたします。

マインドフルネスが有効な可能性がある方の例として、一般的に以下のようなケースが挙げられます。このような状態の方にはマインドフルネスをお勧めします。

  • 気分が沈みがちで元気がない
  • 睡眠の不調を抱えている
  • 怒りのコントロールができない
  • 痛みによる苦痛をやわらげたい
  • パニックを感じやすい・焦りがち
  • 将来への不安が強い

・心療内科や精神科に通院中の方は主治医に相談の上、参加するようにお伝えください。
・医療行為ではありませんので、効果をお約束するものではありません。

2 岸 泰宏 (2008) 精神疾患と身体疾患の合併―臨床的・医療経済的インパクトならびにその治療システム 日医大医会誌 2008; 4(4), 175-180

ご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お電話:03-4400-1230
FAX:03-6822-4746

提携医療機関

提携医療機関

医療法人 八女発心会 姫野病院(福岡・八女)
https://www.himeno-hp.jp

よしおかクリニック(京都・京丹後)
https://yoshiokaclinic.jp

クリニックTEN 渋谷(東京・渋谷)
https://clinicten.jp

デンタルクリニックTEN 渋谷(東京・渋谷)
https://dental.clinicten.jp

PHARMACY KOU (薬局コウ)(東京・渋谷)
http://pharmacykou.jp/

ベスリクリニック(東京・神田)
https://besli.jp

東京TMSクリニック(東京・渋谷)
https://tms-clinic.jp

ベスリTMS横浜醫院(神奈川・横浜)
https://yokohama-tms-clinic.jp

現代マインドフルネスセンター 
https://mbsr.science

精神・神経科医師、精神科専門医、博士(医学) 秋根 良英

提携医療機関のコメント

  • 姫野病院 姫野亜紀裕理事長兼院長

    姫野病院
    姫野 亜紀裕 理事長 兼 院長

    本連携に参加できることを嬉しく感じております。医療費が増大する一方で、患者様が適切なセルフケアにアクセスできていない現状があります。マインドフルネスは、セルフケアの土台として、私自身も日々実践しているところです。これを患者様と少しでも分かち合うことができたらと感じております。

    本連携に参加できることを嬉しく感じております。医療費が増大する一方で、患者様が適切なセルフケアにアクセスできていない現状があります。マインドフルネスは、セルフケアの土台として、私自身も日々実践しているところです。これを患者様と少しでも分かち合うことができたらと感じております。

  • よしおかクリニック 吉岡直樹院長

    よしおかクリニック
    吉岡 直樹 院長

    当クリニックではお子様からアスリート、またご高齢の方まで幅広い年齢層の方へ質の高い運動器リハビリテーションを提供させて頂いております。ご利用頂くほとんどの方は改善されていくのですが、なかなか改善が得られない方の特徴として、自律神経系の不調を訴えられる方が多いことがわかりました。近年、自律神経系障害の治療やサポートにマインドフルネスが有効であることが医学的にも証明されてきております。マインドフルネスを利用することで、ご来院頂く方々の早期復帰をサポートさせて頂ければと考えております。

    当クリニックではお子様からアスリート、またご高齢の方まで幅広い年齢層の方へ質の高い運動器リハビリテーションを提供させて頂いております。ご利用頂くほとんどの方は改善されていくのですが、なかなか改善が得られない方の特徴として、自律神経系の不調を訴えられる方が多いことがわかりました。近年、自律神経系障害の治療やサポートにマインドフルネスが有効であることが医学的にも証明されてきております。マインドフルネスを利用することで、ご来院頂く方々の早期復帰をサポートさせて頂ければと考えております。

  • クリニックTEN 渋谷塩谷隆太院長

    クリニックTEN
    渋谷 塩谷 隆太 院長

    WHOによると健康とは、「肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」と定義され、医療の提供を主とするクリニック単独ではカバーしきれない領域が含まれています。今回の取り組みにより、マインドフルネスという素晴らしいメソッドを通じてより広い範囲において、皆さまの健康およびwell-beingに寄与出来ることを大いに期待しております。

    WHOによると健康とは、「肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」と定義され、医療の提供を主とするクリニック単独ではカバーしきれない領域が含まれています。今回の取り組みにより、マインドフルネスという素晴らしいメソッドを通じてより広い範囲において、皆さまの健康およびwell-beingに寄与出来ることを大いに期待しております。

  • ベスリクリニック
    医師 産業医 吉田 英司

    21世紀になって、戦争、地震、津波、離別などのトラウマの時代を迎えています。トラウマに悩む数多くの患者様がメンタルクリニックで治療を受けられています。しかしトラウマは、パニック症状と同じく薬物療法だけでは極めて難しい病態です。そこで米国を中心にマインドフルネスを応用した治療法、例えばマインドフルネスストレス低減法、ACT、弁証法的行動療法が治療に導入されています。この日本で患者様がマインドフルネスに参加できる仕組みに感謝します。

    21世紀になって、戦争、地震、津波、離別などのトラウマの時代を迎えています。トラウマに悩む数多くの患者様がメンタルクリニックで治療を受けられています。しかしトラウマは、パニック症状と同じく薬物療法だけでは極めて難しい病態です。そこで米国を中心にマインドフルネスを応用した治療法、例えばマインドフルネスストレス低減法、ACT、弁証法的行動療法が治療に導入されています。この日本で患者様がマインドフルネスに参加できる仕組みに感謝します。

  • 現代マインドフルネスセンター
    マインドフルネスストレス低減法(MBSR)講師 医師 植田 真史

    現代マインドフルネスセンターは、世界で700以上の医療機関で導入されてきた「マインドフルネスストレス低減法(MBSR)」のプログラムを国内で提供しています。私は精神科医としてマインドフルネスの効果的な活用を模索してきました。今回の提携により、幅広い方々に、MELONオンラインを含めた信頼性の高いマインドフルネスプログラムをご利用いただけるようになることを嬉しく思います。

    現代マインドフルネスセンターは、世界で700以上の医療機関で導入されてきた「マインドフルネスストレス低減法(MBSR)」のプログラムを国内で提供しています。私は精神科医としてマインドフルネスの効果的な活用を模索してきました。今回の提携により、幅広い方々に、MELONオンラインを含めた信頼性の高いマインドフルネスプログラムをご利用いただけるようになることを嬉しく思います。

マインドフルネスについて

マインドフルネス

マインドフルネスは、科学的効果のある「脳と心のセルフケアツール」です。近年、欧米を中心に脳科学や心理学の分野でさまざまな研究が進んでいます。詳しくはこちらをご覧ください。

MELONについて

MELONは、米国の大学や研究機関で効果が実証されたエビデンスを元に、初心者でも実践しやすく、続けやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、個人・法人のお客様に提供しています。

MELONのプログラムは、IT・通信業、製造業、コンサルティング、サービス業、スポーツチームなどさまざまな業界で導入されており、従業員のメンタルケアや能力開発において効果を感じていただいています。

所在地:東京都港区南青山6-2-2 南青山ホームズ301
代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑
MELON公式サイト

「医療者向けマインドフルネスセミナー」アーカイブ動画

米国の医療現場ではマインドフルネスが広がりつつあります。このセミナーでは米国で精神科臨床医としてマインドフルネスを活用してきた久賀谷亮先生から、「マインドフルネスの医学的効果と活用事例」についてお話し頂きました。また後半では、日本でマインドフルネスを広げる精神科医の植田真史先生と「日本の医療現場でマインドフルネスは広がるのか?」というテーマでパネルディスカッションを行いました。

開催日時
2022年6月11日(土)17:00~18:30

コンテンツ
久賀谷亮 先生「マインドフルネスの医学的効果と活用事例」
久賀谷亮 先生 & 植田真史 先生「パネルディスカッション」
Melon代表 橋本大佑「マインドフルネスの医療連携」
質疑応答

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お電話:03-4400-1230
FAX:03-6822-4746